スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都大賞典に外国馬2頭が予備登録だそうです

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070830-00000005-kiba-horse

以下ヤフーニュースから引用
JRAは30日、現地時間28日に締め切られた毎日王冠(GII)、京都大賞典(GII)、府中牝馬S(GIII)、ペルセウスS(OP)のうち、京都大賞典に外国馬の予備登録があったことを発表した。登録馬は以下の通り。

◆京都大賞典(GII)
10/7 京都・芝2400m
・プレッシング Pressing(牡4、英・M.ジャーヴィス厩舎)
07年アンブロシアーノ賞(伊G3)など通算成績21戦4勝。07年共和国大統領賞(伊G1)2着。

・スーダン Sudan(牡4、英・M.ジャーヴィス厩舎)
07年ミラノ大賞典(伊G1)など通算成績11戦2勝。06年パリ大賞典(仏G1)3着。

登録しただけかな?出走してくれば面白いけど出走しなさそう
スポンサーサイト

テーマ : 競馬のニュース
ジャンル : ギャンブル

馬インフル。中央競馬が再開しました。新潟、小倉、札幌

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070825-00000019-mai-soci

以下ヤフーニュースから引用
出走馬に馬インフルエンザの陽性反応が出たため、開催中止に追い込まれた中央競馬(新潟、小倉、札幌)が25日、再開した。
 中止レースを来週以降に延期し、当初の予定通りのレースを開催した新潟競馬場では、約4000人(10時現在)が2週間ぶりの出走を観戦した。同競馬場は25、26日にエントリーした481頭に馬インフルエンザの検査を実施し、17頭から陽性反応が出た。陰性の馬を選んで出走馬が決まった。
 第1レースから観戦した長野県千曲市の会社員、安西勝彦さん(35)は「出資している馬があるから、インフルエンザの拡大は心配だったが、元気に走る姿を見られて良かった」とうれしそうに話した。【岡田英】

無事今日明日終わって欲しいですね。

テーマ : 競馬のニュース
ジャンル : ギャンブル

今週の中央競馬は開催決定です!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070822-00000926-san-spo

以下ヤフーニュースから引用
日本中央競馬会(JRA)は22日、馬インフルエンザ感染問題で35年ぶりに開催中止となっていた中央競馬について、25、26日は開催すると発表した。

 JRA側は20日から、美浦(茨城県)、栗東(滋賀県)の両トレーニングセンターなど5カ所でレース再開の判断材料とするために、今週末のレース出走予定馬約2000頭に対して検査を実施していた。
 中央競馬が馬インフルエンザ感染で開催中止に追い込まれたのは1971年以来。この際は年末から約2カ月間という長期にわたって、中山、東京で競馬が長期間中止された。このため、今回も関係者の間では「1カ月ぐらいは無理じゃないか」といった懸念が指摘されていた。

 ただ、JRAはすでに19日に美浦、栗東トレセン、札幌、函館、小倉競馬場で25日、26日の出走(札幌、新潟、小倉)登録は受け付けており、その際「準備として特別登録を受け付けたが、開催については未定」とコメントしていた。

開催ですか?本当に大丈夫なんでしょか?開催後、感染馬が増えてしまって事態が悪化してしまなければ良いんですが。

テーマ : 競馬のニュース
ジャンル : ギャンブル

メイショウサムソン「陽性」変わらずです

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070820-00000029-dal-horse

以下ヤフーニュースから引用
 凱旋門賞・仏G1(10月7日・ロンシャン)回避を決めているメイショウサムソンは、引き続き美浦トレセンに滞在中。帯同するメイショウレッドは既に陰性に変わっているが、サムソンは20日の検査でも陽性のままだった。
 トレセン全休日の20日は完全休養日として馬房で過ごしたが、暑さのせいもありカイバ食いが落ちたという。高橋助手は「引き続き熱、せき、鼻水といった症状は見られないが、菌を保有している状況なので無理は避けたい。火曜は馬場入りせず、運動だけにとどめて様子を見ます」と大事を取ることを明らかにした。
 一方、栗東では高橋成師が「ファンの方から手紙や、お守りなどを頂いた。どうして行けないのかと思われるかもしれないが、本番一本では難しいというのは、初めから判断していたこと」と無念を吐露した。


やっぱり無理みたいですね。また来年に期待しましょう。ドバイっていう選択もありますよね。

テーマ : 競馬のニュース
ジャンル : ギャンブル

2007年天皇賞・春 メイショウサムソン(実況NHK)


2007年天皇賞・春 メイショウサムソン(実況NHK)

メイショウサムソン 動画 ダービー


メイショウサムソン 動画 ダービー

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

メイショウサムソンが凱旋門に行くそうです!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070819-00000050-spn-spo

以下ヤフーニュースから引用
 急転、渡仏決行へ!17日に馬インフルエンザ感染が判明したメイショウサムソン(牡4=高橋成)が仏G1凱旋門賞(10月7日、ロンシャン競馬場)に向けて調整することが18日決まった。この日午前に遠征断念を発表しながら、午後になって方向転換。馬インフルエンザの症状が表れず元気に調教を積んでおり、日程的にも出走が可能なことから陣営は渡仏へ傾いた。

 メイショウサムソンは美浦トレセンの輸出検疫厩舎に滞在し乗り運動を続けている。獣医によると「ウイルスは何も治療を施さなくても10日から2週間で消える」ことから、8月末までには自然治癒する可能性がある。予定していた22日の出国日程がずれ込むのは避けられないが、国際検疫協定によりレースの8日前までに渡仏すれば出走は可能。凱旋門賞に出走するには9月29日まで、同8日までにフランス入りすれば前哨戦のフォワ賞(同16日)にも出走できる。

 仏遠征時の騎乗依頼を受けた武豊も「海外に遠征する場合、世界的には1週間前くらいに入国するのが当たり前。サムソンは念には念を入れて早めのスケジュールを組んでいた。こんな時だからこそ、日本の競馬の救世主になれるのと違うかな」と遠征へ前向きな姿勢を示した。

今の日本競馬の期待を背負って是非サムソンには頑張って欲しいですね。

テーマ : 競馬日記
ジャンル : ギャンブル

メイショウサムソンが馬インフルエンザ感染で凱旋門賞がピンチです!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070817-00000144-sph-horse

以下ヤフーニュースから引用
JRAは17日、馬インフルエンザで週末の競馬開催が中止になったことを受けて記者会見し、競馬再開の見通しについて「沈静化させて、なるべく早く開催したい」としたものの、時期についての明言を避けた。

 またJRAは、昨年のダービー馬で、ことし10月のフランス凱旋門賞挑戦を目指しているメイショウサムソンも、感染していたことを明らかにした。同馬の関係者は「現段階では挑戦をあきらめず、陰性反応が出てから準備を進めていきたい」と語った。しかし、予定していた今月22日の日本出国は厳しく、参戦が難しい状況となった。

 中村均・日本調教師会会長「非常事態が発生し大変驚き、申し訳ないと思っている。開催中止は残念だが、賢明な決定だと思う。1日も早く沈静化し、競馬が再開できるよう努力する」

メイショウサムソンまで!?今年は凱旋門に2頭出走すると思って楽しみにしてたのに1頭も出ないことになりそうです。残念です。非常事態ですね。

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

今週末の中央競馬開催は中止になりました!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070817-00000000-kiba-horse

以下ヤフーニュースから引用
JRAは17日、今週の中央競馬の開催を取り止めることを発表した。

【JRAのコメント】
 今週の出走を予定している競走馬に対して検査をおこなっておりますが、現在、検査頭数163頭のうち29頭(うち発熱馬は1頭)にインフルエンザの感染が認められております。

 8月11日頃に最初の発症があったと推測しており、現状においては、感染拡大を防止するという観点から、今週の中央競馬の開催を取り止めることといたしました。

 ファンの皆様には大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。

う~ん秋競馬どうなるんでしょう?放牧中の有力馬も帰厩できないですすし。心配です。馬インフルエンザの存在初めて知りました。

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

中央競馬が競馬開催中止です!馬インフルエンザ発生で

たった今JRAから発表がありました。

今週の中央競馬の開催は中止です。

馬インフルエンザ感染馬が増えたため、感染拡大防止の観点から18、19日の中央競馬開催を取りやめると発表しました。

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

放牧中サンツェッペリンが帰厩が遅れることになりました

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070817-00000004-nks-horse

以下ヤフーニュースから引用
サンツェッペリン(牡3、斎藤誠)はダービー4着後、北海道日高町の加藤ステーブルで英気を養った。春の疲れもすっかり取れて、18日には美浦トレセンへ帰厩。その後は、9月上旬に栗東入りして、9月23日阪神の神戸新聞杯(G2、芝2400メートル)から、10月21日京都の菊花賞(G1、芝3000メートル)へ向かう青写真が出来上がっていた。そんな矢先のインフルエンザ騒動。JRAの指示があるまで帰厩することができず、神戸新聞杯を使えるかどうかは微妙な状況だ。仮に1カ月近く帰ってこられなければ、前哨戦の回避はもちろん、本番ぶっつけの可能性も出てくる。斎藤誠師は「帰厩させることができないので、そのまま加藤ステーブルに置いておく。いつまでこの状況が続くか分からないのではっきりしたことは言えないが、本番前のローテーションが変わることになるのでは」と困惑気味に話した。
 牧場との移動解禁のタイミングについて、JRAの仁岸馬事部長は「次の発生がなくなる、感染の広がりがなくなるなどが禁止解除の基準になると思う。農水と話し合って基準をつくっていきたい」と語っている。インフルエンザ自体、個々の馬については高い発熱の後2~3日で回復に向かうケースが多いが、集団でとらえた場合には終息のタイミングを見極めるのは難しいという。いずれにせよ先の見えない状況であることには間違いない。

たった今JRAから今週の18.19日の中央競馬が競馬開催中止を発表しました。馬インフルエンザ発生のためです。
う~ん残念っていうかこれ以上感染が広がって欲しくないですね。

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

メイショウサムソンが輸出検疫のため美浦入りました

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070815-00000023-dal-horse

以下ヤフーニュースから引用
仏G1・凱旋門賞(10月7日・ロンシャン)に挑戦するメイショウサムソン(牡5歳、栗東・高橋成)が輸出検疫のため、15日に美浦トレセン入りした。
 午前4時に帯同馬メイショウレッド(牝3歳)とともに栗東トレセンを出発し、同11時10分に到着。お盆にもかかわらずスムーズな輸送に「車も停滞することなく順調に来られた」と、丸山助手はひと安心。今後の調整メニューは様子を見てから決定する。「15-15か、少し速いところをやるかもしれない。今日、水沢(クラスターC=メイショウバトラー)で先生がユタカと話をしている。本人も1回乗ってみたいと言っているようだから」と、新コンビを組む武豊が美浦滞在中に初めてまたがる可能性もありそうだ。
 22日午前4時に成田空港へ向かい、同8時15分のJL機でフランスへ出発。仏G2フォワ賞(9月16日・仏ロンシャン)をステップに本番を目指す予定だ。

まずは無事に輸送をクリアして欲しいですね。

テーマ : 競馬のニュース
ジャンル : ギャンブル

トレセンで「馬インフルエンザ」蔓延!?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070816-00000911-san-spo

以下ヤフーニュースから引用
日本中央競馬会(JRA)によると、栗東(滋賀県栗東市)、美浦(茨城県美浦村)の両トレーニングセンターで16日までに、馬インフルエンザに感染した疑いのある競走馬が確認された。JRAでは感染拡大を防止のため、施設間での競走馬の移動を禁止するなどのを措置を取っている。
 馬インフルエンザは発熱や鼻水、せきなどを伴う急性の呼吸器疾患。著しい速度で伝染するため、集団飼育の馬群はほぼ全頭に症状が出るとされる。ウイルスは人や鳥のインフルエンザとは異なり、馬から馬へと感染するが、人など他の動物には感染はないとされる。国内では昭和46年末から翌年明けにかけて大流行した記録がある。
 JRAは18、19日に開催予定の小倉、新潟、札幌の各競馬場のレースについて、16日中に開催か中止かの判断を下すとしている。

馬インフルエンザって初めて聞きました。トレセン内で流行したら大変だわ。メイショウサムソンだってそろそろフランスへ行こうとしてる最中に。。。


テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

塚田騎手の意識が回復したそうです

中村騎手のブログでわかりました。

携帯をいじったりしてる時もあるそうです。

でもJRAはなんで発表しないのでしょうか?

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

ドリームジャーニー武豊騎手に乗り代わりです!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070809-00000006-kiba-horse

以下ヤフーニュースから引用
昨年の朝日杯フューチュリティS(GI)の勝ち馬ドリームジャーニー(牡3、栗東・池江泰寿厩舎)が、9月23日の神戸新聞杯(GII、阪神・芝2400m)に武豊騎手とのコンビで出走することがわかった。

 これまでの全7戦は蛯名正義騎手が騎乗しており、武豊騎手は初騎乗。ちなみに、武豊騎手は同馬の父ステイゴールド、母の父メジロマックイーンにも騎乗していた。同馬は日本ダービー(GI)5着以降休養しており、現地時間11月25日に米・ハリウッドパーク競馬場で行われるハリウッドダービー(米G1、芝10f)にも予備登録を済ませている。

 なお、神戸新聞杯にはヴィクトリー、フサイチホウオー、サンツェッペリンなども出走を予定している。

追い込み馬ですし相性良さそうですね。

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

右後肢に蹄球炎でウォッカが凱旋門賞白紙です

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070808-00000102-sph-horse

以下ヤフーニュースから引用
ウオッカ、凱旋門賞出走ピンチ-。牝馬として64年ぶりにダービーを制し、世界最高峰のG1・凱旋門賞(10月7日、仏ロンシャン競馬場・芝2400メートル)を目指しているウオッカ(牝3歳、栗東・角居厩舎)が、右後肢に蹄球(ていきゅう)炎を発症していたことが7日に分かった。3日から6日までは、馬房内で治療に専念。調整に狂いが生じたため、角居調教師は、ステップとして予定していたヴェルメイユ賞、もしくはニエユ賞(いずれも9月16日、仏ロンシャン)への出走を断念。凱旋門賞への挑戦についても、再検討する考えを明らかにした。

 ウオッカの歴史的挑戦に、暗雲が立ちこめてきた。「馬の状態が思わしくありません」角居調教師は7日、沈んだ表情で口を開いた。

 4日には、小倉競馬場で遠征時の滞在先が、メイショウサムソンとともに、シャンティーのギブソン厩舎に決まったことを発表したトレーナー。すべてが順風満帆に見えたが、そのころウオッカは、右後肢の蹄(ひづめ)の痛みと戦っていた。

 トレーナーがロンシャン競馬場の視察のため、フランスへ出張していた時に起こった不慮の事故だった。2日の調教中、右後肢のハ行が発覚。「何かを踏んづけたのか、何かにぶつけたのか…」右後肢の蹄の裏側に、わずかながら腫れと内出血が見られたという。

 栗東トレセン診療所で検査した結果、蹄球炎と診断。6日まで馬房内で治療に専念した。7日朝は、軽い運動を行えるまでに回復したものの、4日間の“完全休養”が今後の馬の仕上げに影響を与えることは避けられず、陣営は遠征日程の見直しを迫られた。

 「15日に検疫のため美浦トレセンに行くことについては、延期することが必要。ヴェルメイユ賞、ニエユ賞(への出走)は厳しい」とトレーナーは説明。さらには「遠征自体についても再検討している」と凱旋門賞挑戦そのものの中止も辞さない考えを明らかにした。

 「挑戦のための挑戦でいいのか、勝つための挑戦なのか。自分としては、勝つための挑戦でなければという思いが強い」と“世界の角居”は言った。陣営が勝利を意識できる状態まで回復できるのか。世界最高峰の一戦まで、ちょうど2か月。今月下旬には出否の決断を迫られる状況を考えれば、残された時間はあまりにも少ない。

ぶっつけの挑戦で勝つほど凱旋門賞は甘くないですよね。まだ先のある馬なのでここは立て直して秋に備えるのがいいと思いますね。

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

ウオッカが凱旋門賞を正式に断念しました

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070808-00000000-kiba-horse

以下ヤフーニュースから引用
 7日に蹄球炎が判明したウオッカ(牝3、栗東・角居勝彦厩舎)が、10月7日に仏・ロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(仏G1・芝2400m)への挑戦を正式に断念することがわかった。

 8日朝に角居調教師が正式に発表。症状はそれほど重いものではなかったが、4日間調教を休んだことで調整に狂いが生じたことなどから、万全の状態で調整できないと判断。オーナーらと協議の結果、決断が下された。

う~んとても残念ですね。故障したわけではないです暮れの香港のレースに使って欲しいですね。

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

ステイゴールド 伝説の追い込み


ステイゴールド 伝説の追い込み

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

2003 有馬記念 シンボリクリスエス


2003 有馬記念 シンボリクリスエス

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

ドリームジャーニーが米G1に予備登録したそうです

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070805-00000002-nks-horse

以下ヤフーニュースから引用
 昨年の2歳王者ドリームジャーニー(牡3、栗東・池江泰寿)が、11月25日に米ハリウッドパーク競馬場で行われるハリウッドダービー(G1、芝2000メートル)に予備登録した。ダービー(5着)後はグリーンウッドで放牧されており、秋初戦は9月23日阪神の神戸新聞杯(G2、芝2400メートル)が濃厚。池江泰寿師は「その内容で天皇賞(秋)や菊花賞、海外などの路線を決めたい」と話している。

個人的には是非海外のレースに挑戦して欲しいですね。

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

ショックですね。3冠牝馬スティルインラブが死亡しました

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070802-00000031-dal-horse

以下ヤフーニュースから引用
03年にJRA史上2頭目の牝馬3冠を達成したスティルインラブが、繁殖牝馬としてけい養されていた下河辺牧場(北海道日高町)で、2日午前7時、小腸の腸捻転(ねんてん)のため死亡した。7歳だった。
 同馬は7月25日の午後3時ごろ、急激な腹痛を起こしたため、NOSAI日高三石家畜診療センターで診察したところ、小腸捻転と診断。2度の開腹手術で順調に快方に向かっていたが、1日夜に三たびの腹痛に襲われ、助からなかった。
 現役時代はたぐいまれな勝負強さを発揮。春に桜花賞、オークスを、秋に秋華賞を制し、メジロラモーヌ以来、史上2頭目の牝馬3冠馬に輝いた。05年の府中牝馬Sを最後に引退。JRA通算16戦5勝、総獲得賞金4億3777万8000円。4歳以降は精彩を欠いたが、第一線で走り続けた。引退後は繁殖牝馬としても期待されたが、今年2月19日に出産したキングカメハメハの牡馬が最初で最後の産駒となった。
 全16戦でコンビを組んだ幸英明騎手は「とても残念です。彼女にはG1を獲らせてもらい、私を男にしてくれたことに本当に感謝しています。心からご冥福をお祈りしたい」と話した。

これからたくさんの馬を産んでくれるのを期待していたのに残念ですね。今年も生まれたキングカメハメハの子供に期待したいですね。

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

岩田康誠騎手年間100勝しました!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070804-00000005-kiba-horse

以下ヤフーニュースから引用
 4日、函館4R・3歳未勝利(ダート1000m)で2番人気アリマエンプレス(牝3、美浦・加藤和宏厩舎)が優勝。同馬に騎乗していた岩田康誠騎手(33、栗東・フリー)は、2年連続となるJRA年間100勝を、今年一番乗りで達成した。

 同騎手は91年10月に公営・園田競馬場でデビューし、地方通算2941勝を挙げて昨年3月にJRAに移籍。兵庫所属時にデルタブルースで04年菊花賞(GI)を制したほか、JRA移籍後にアドマイヤムーンで07年宝塚記念(GI)を制するなど、これまでにJRA重賞を10勝している。昨年11月にはデルタブルースでメルボルンC(豪G1)を制覇し、初の海外重賞勝ちも果たした。4日4R終了時点の通算成績は2599戦350勝、地方通算13239戦2965勝。

今年のリーディング争いが注目ですね。武豊騎手がリーディングを明け渡すことがあるのは去年までは想像できなかったですが…。
これから注目です。

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

カテゴリー
オススメ情報

ブログ運営情報

競馬動画太郎

Author:競馬動画太郎

★メールフォーム★

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログはリンクフリーです♪もちろん【相互リンク・RSS】も承っておりますのでお気軽にお問い合わせください♪
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。