スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカでも牝馬が勝ちました!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070610-00000027-jij-spo

以下ヤフーニュースから引用 
【ニューヨーク9日時事】米競馬の3歳3冠レース最終戦、第139回ベルモント・ステークスは9日、当地郊外にあるベルモント競技場のダート約2400メートルで行われ、牝馬のラグストゥリッチズ(ジョン・ベラスケス騎乗)が勝ち、牝馬として1905年のターニャ以来102年ぶりの優勝を果たした。3冠レースを牝馬が制したのは88年ケンタッキー・ダービーのウィニングカラーズ以来。2着は3冠レース第2戦のプリークネス・ステークス優勝のカーリンだった。
 日本では、先の日本ダービーでウオッカが牝馬として64年ぶりに優勝している。 

アメリカでも日本のウォッカのような馬が勝ったみたいです。これは世界の流れなんでしょうか?

テーマ : 海外競馬
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
オススメ情報

ブログ運営情報

競馬動画太郎

Author:競馬動画太郎

★メールフォーム★

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログはリンクフリーです♪もちろん【相互リンク・RSS】も承っておりますのでお気軽にお問い合わせください♪
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。