スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイネルレコルトが屈腱炎を発症です

う~ん残念ですね。今度は左前なの?現役続行はどうなんでしょう?

以下ヤフーニュースから引用
JRAは20日、04年の朝日杯フューチュリティS(GI)の勝ち馬マイネルレコルト(牡5、美浦・堀井雅広厩舎)が、左前浅屈腱炎を発症したことを発表した。休養期間は概ね9か月の見込み。

 マイネルレコルトは、父チーフベアハート、母ミヤギミノル(その父タイテエム)という血統。04年6月のデビューから3連勝で新潟2歳S(GIII)を制覇すると、朝日杯フューチュリティSも制して同年のJRA賞最優秀2歳牡馬に輝いた。昨年3月には右前脚に浅屈腱炎を発症し、約1年2か月の休養を余儀なくされていた。前走は9日の京成杯オータムH(GIII)7着。通算成績19戦4勝(重賞2勝)。

※重賞の格付けは当面、従来の表記を使用致します。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070920-00000011-kiba-horse

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

ウオッカ秋華賞からJCのプラン!

JCに出走すればまた盛り上がるわね。とにかく無事にいって欲しいわね。

以下ヤフーニュースから引用
今年のダービー馬ウオッカ(牝3歳、栗東・角居厩舎)が、復帰戦となる秋華賞(10月23日、京都)の結果次第でジャパンC(11月25日、東京)に挑戦するプランがあることが14日、明らかになった。

 「秋華賞の内容を見てジャパンCに向かうこともあると思います」と酒井助手。右後肢の蹄(てい)球炎で凱旋門賞を断念したあとは坂路で軽めのけいこが続けられていたが、20日にも前走後初めての追い切りを行う予定。「秋華賞を目標に、坂路で15-15(1ハロン15秒程度)を順調に乗り込めていますよ」と酒井助手は、予定通りの調整ぶりをアピールしていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070915-00000088-sph-horse

テーマ : 競馬のニュース
ジャンル : ギャンブル

メイショウサムソン武豊騎手と天皇賞で復帰です

メイショウサムソンに武豊騎手が騎乗することによってどんな競馬になるか楽しみです!

以下ヤフーニュースから引用
メイショウサムソン(牡4歳、栗東・高橋成)が、武豊との新コンビで、秋の天皇賞(10月28日・東京)から復帰することになった。当初はフォワ賞、凱旋門賞とコンビを組む予定だったが、馬インフルエンザ騒動で仏遠征が中止に。あらためて国内のG1戦線でコンビを組むことになった。高橋成師は「あとのことを考えると、(天皇賞)1本の方がいいと思う。今からやっていけば、ちょうどいい状態になると思う」と青写真を描いている。この日のサムソンは栗東坂路を2回、ゆったりと駆け上がり順調ぶりをアピール。天皇賞、JC(11月25日・東京)、有馬記念(12月23日・中山)と古馬の王道を進んでいく。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070907-00000005-dal-horse

テーマ : 競馬のニュース
ジャンル : ギャンブル

カテゴリー
オススメ情報

ブログ運営情報

Author:競馬動画太郎

★メールフォーム★

名前:
メール:
件名:
本文:

当ブログはリンクフリーです♪もちろん【相互リンク・RSS】も承っておりますのでお気軽にお問い合わせください♪
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。